実際にオリジナルピンバッジを作成しよう

オリジナルピンバッジを作成したいという方には、大きく2つの方法が挙げられます。それは専門の業者に依頼するという方法と、自分自身で作るという方法です。専門の業者に依頼した方が、当然ながら出来上がりは綺麗になります。しかし自分自身で作った場合と比較すると、費用はそれなりにかかってしまいます。また、業者によっては最低ロットが設定されており、1つだけ作りたいといった場合、対応してもらえないケースもあります。こうしたケースでは、1つでも対応してくれる専門の業者を探し出す必要があります。このようにどちらの方法も一長一短となっているので、自分にとってより便利にオリジナルピンバッジを作成できるのはどちらの方法かを、よく比較検討する事をオススメします。

専門の業者に依頼するオリジナルピンバッジ作成

専門の業者にオリジナルピンバッジの作成を依頼する場合、自分の希望するサイズやロットに対応している業者を探す事が重要になります。一言でピンバッジと表してもそのサイズバリエーションは、とても豊富です。その為、自分の希望するサイズを事前に決めておくと、業者を探す際に役立つでしょう。また、最低ロットが設定されている場合は、自分が作成したいと思っている数とロットが対応しているかどうかをチェックしましょう。どの専門の業者であっても、作る数が多ければ多いほど、1つあたりの価格は安くなる傾向にあります。そこで、1つあたりの価格もチェックすれば、よりお得にオリジナルピンバッジが作成出来るでしょう。さらに、納期が決まっている場合は、注文前に納期のチェックも忘れずに行いましょう。

自分自身でオリジナルピンバッジ作成

自分自身でオリジナルピンバッジを作成する場合、100円ショップで販売されているくるみボタンキットが役立ちます。まず、くるみボタンキットに入っている台紙のサイズに合わせて、こちらも100円ショップで購入出来るクリアポケットをカットします。続いて、オリジナルピンバッジにしたいデザインが描かれた用紙も、台紙のサイズに合わせてカットします。くるみボタンキットのパーツを用紙の真ん中に張り付けたら、カットしたクリアポケット、用紙の順に重ねてシリコン型にパーツを押し込みます。余った部分を裏側に折り込んだら、専用の道具でさらにパーツを押し込んでいきましょう。最後にシリコン型をはずして安全ピンを取り付けるだけで、オリジナルピンバッジの完成です。完成後水性ニスを塗れば、より綺麗に仕上がります。